才能は要るのか?

今回から、新しいシリーズとして

相場裏情報で、裏話をしていこうと思います。

今までは友人のトレーダーについて書いてきましたが、これは終了して

ここで新しく、「公開はしない本音トーク」をしていこうという事です。

第一回目は、「才能は要るのか?」

才能は要らないという事で、会員の皆さんにはお話しています。

だから、才能は必要なくて誰でも勝てるのか?と思われるかもしれませんが、

実際は才能は要ります。

(笑)

トレードには才能が要ります。

ただ、才能にも色々あり、それは

精神的に強いという事であったり、逆に堅実であるという事であったり、

着眼点が良いという事であったり、危険察知能力に優れているという事であったりします。

聞いてみると、なるほどという感じだと思いますが

これらはその人に本来備わっている【特性】です。

特性であるがゆえに、誰も教えることが出来ない部類の能力です。

だからこそ、真似が出来ない能力=才能

なのです。

この才能は人それぞれで、自分で把握していた方が良いし、

特性を生かしたトレードスタイルを構築した方がやり易くなります。

例えば、私(大野)で言えば

「相場の天井と底が感覚で分かり、数Pipsの差で天底でエントリー出来る」

という才能があります。

感覚と言いましたが、値位置を分析してタイミングを計算しての事です。

計算結果から生み出される「ここじゃないか」という感覚です。

ダマシやフェイクも考え、「ここは買いオーダーが多いから・・」など

も考えた上での事です。なので単純に値位置が・・と説明する事が難しい。

そこで、勝ち方実戦編を作ったわけですが(笑)。

この内容は細かい知識を詰め込んであるものですから、

それらを学ぶ事で必然的に同じ感覚を身に付けられるだろうと考えています。

4.236やフィボナッチエクステンションがどうこうというのもそうですよね。

話を戻すと、自分だけの特性や才能があります。

それが精神的に強いという事であれば、超ロングスパンのトレンドで

しつこく値幅を稼ぎ続けることが出来るでしょうし、

着眼点が良いという事であれば、狙い目の市場を見つけ出すことが出来るでしょう。

だから才能を考えた時に、

それを特性と置き換えて考えてほしいのです。

自分の特性は何か。

それに合ったトレードスタイルは何か。

もしまだ出来ていないのであれば、

そう考えて独自のスタイルでトレードを構築して下さい。

才能は要るのか

69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

そしてまた復活(笑)。

結局はトレーダーは引退は出来ないという事ですねっ。(笑) 引退し、復活し、引退し、復活した友人が教えてくれました。 やるからには、皆さんしっかりと 勝ちトレードを重ねていきましょう!! では今日はこれで。

© 3STARTER.JP ALL RIGHTS RESERVED. 3STARTERS MEMBER SITE IN JAPAN.
 

プライバシーポリシー 特定商取引に基づく表記